2010年8月に子供が生まれました☆育児奮闘中の毎日のあれこれです。
by pomo_ward
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
ライフログ
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:BOOK( 16 )

絵本について考える☆
友人に誘われて、月に1度絵本の会に息子と参加しています。(ご飯が出るということも母さん的にはうれしいところ!)
読み聞かせがあったり、子供とのふれあい遊びをするだけでなく、育児について先生の話を聞いたり、みんなで話したりする場になっています。
この前は、絵本の選び方についての話でした。子供のころに家にある絵本というのは親が選んだもの。その絵本の選び方の意識もそれぞれの家庭で違って、おもしろかったですし、考える機会にもなりました。
うちは親戚からごそーーーっと絵本をもらうことができたので、助かりました。もらった絵本の中にはとても息子が喜ぶ本があったり、私の知らなかったいい絵本との出会いがありました。絵本ってある程度数がいりますからね。。。お下がりがもらえると本当に助かります。そして図書館の本も助かります。
自分で買うものを選ぶときは、書評を読んでよさそうだなと思ったものや、昔からながく読まれているもの、自分が昔読んで好きだったもの、息子が好きそうで自分も楽しく読めるもの。。図書館では息子が大好きな車が出てくる絵本を無造作に選んで借りたり。車ははずれなしなので(笑)

絵本の会で人の話を聞いていて改めて思うのが、人によって趣味思考が全く違うので絵本をプレゼントするというのは本当に難しいことだなぁということ。プレゼントを用意する機会に絵本というのは、一瞬あたまをよぎるものではあるのですが、もっている、もっていない以前にその人(親も子供も)の人となりや考え方など分かっていないと喜んでもらえるようなものは贈れないんじゃないかなぁとためらわれるものです。
まぁ、妹から息子用にと絵本をもらったりすることが何度かあったのですが、私なら絶対買わないであろうセレクトにとまどいつつ、読むものの幅が広がってこれはこれでいいかなぁなんて思うこともあるのですが。(笑)

絵本の会で先生から紹介された本を読んでみました。

クシュラの奇跡―140冊の絵本との日々

ドロシー バトラー / のら書店



複雑な重い障害をもって生まれたクシュラという女の子の成長にかかわった絵本の物語。
日本でもながく読まれてきた本で、普及版があったので入手しました。

この本を読んでいる間、訳者のあとがきの最後を読んで、いい絵本に出会う機会を作ってあげたいなと改めて思えてきたのです。

「いい絵本」そこには親である自分の思考がどうしても入ってしまうのでしょうが、そこに親の願いがあるような気がします。

そういえば、、、同じ物語でもいろんな挿絵、訳者で出ているものがありますよね。。特に訳者の訳って本当に大切で、訳者の訳があまりにもひどくてがっくりきてしまった本も自分自身あるので、せっかく読むのであれば選ばなくてはもったいないですね。

翻訳という仕事も芸術活動なのだなと痛感します。
[PR]
by pomo_ward | 2012-07-17 17:00 | BOOK

ハリーポッター
いまさらながら、ハリー・ポッター最終巻を読み終わりました。
実家の家族、私以外全員が読んでいて、読んだほうがいいと何度も言われ続けていたハリー・ポッター。

映画見に行けばよかった。。。でも本を読んでから!と思っていたのよ。
そして読み終えたぞぉ!と思って映画館情報見たら、お、、終わっていた。。。ガーン。

よかったなぁ~~~、感動しました。もう、、ね、愛を感じるお話好きです。よかったです。
もっと早く読めばよかったです。反省。


昨日はハロウィン。

なんとなくハリーポッター的な?
ちょっと魔法にかかったような感じに飾り付けてある住宅街なんかが見られて面白かったな。

緑地の脇にある住宅街が素敵に飾りつけをしていてツボでした。
避暑地のような雰囲気のある街で、素敵なお家が建っていて、、ハロウィンの飾りつけもその家と大きな木々の雰囲気にあっていたりして、、、

素敵だったなぁ。。
[PR]
by pomo_ward | 2011-11-01 16:19 | BOOK

やっと。。。
a0055400_2323243.jpg

欲しかったレシピ本を買いましたー。『vege dining 野菜のごはん』。
なかなか買いに行くことができなかったので、お昼休みに三省堂へ乗り込みました。
やっと見ることができて嬉しい(o^o^o)

リンクはりましたが、ブログも要チェックです☆
[PR]
by pomo_ward | 2008-03-26 23:23 | BOOK

ことりっぷ☆
a0055400_21254454.jpg

高島屋に入っている三省堂で以前から気になっていた国内ガイドブックを買いました。
昭文社から出ている ことりっぷ
持ち運ぶのにちょうどよい大きさな上に、とっても愛らしい表紙016.gif
内容もとってもイイです!
地元名古屋のものを読んでみると、好きな美術館やよく行くお蕎麦屋さん、雑貨やさんなどが載っていました。
自分の好きなポイントが編集者と合う気がします♪
ということで、まずは名古屋と東京を購入♪
これを参考にいろいろ行くんだ~~060.gif
[PR]
by pomo_ward | 2008-03-15 21:36 | BOOK

本の虫☆
a0055400_1143883.jpg


最近読んだ本が偶然に偶然が重なって日本の昭和史を描いているものが多かったので、なんだかとても外国文学を読みたくなってしまいました。

・・・ということで今読んでいるのはヘルマン・ヘッセの『車輪の下』。
読む本は、一年を区切りにテーマを絞って読みたいな~なんて思っていましたが、早くも断念。
読みたい本を読みたいように読むのが好きな今日この頃です。
[PR]
by pomo_ward | 2007-07-21 01:14 | BOOK

読んでよかった漫画☆
a0055400_23422666.jpg


今日の名古屋は湿度が低かったからかとてもすがすがしい天気で、朝会社に行くときも夜会社から帰るときも、風がさわやかで気持ちよかったです。

さてさて最近すっごく久しぶりに恋愛漫画を読みました。
『君に届け』という漫画。

読んでいてなんとも心地よい感じ。絶対ハッピーエンドが待っていると思わせる雰囲気なのがツボでした。
悪者があきらかに分かっていて、最後は絶対成敗されてハッピーエンドになる水戸黄門を見ているような疲れない感じ。。。(・ω・)漫画も現実も相思相愛がいいねっ♪
妹にも好評でした。

今週もあっという間。明日こそ急ぎの仕事を片付けるぞぉ!!
明日もがんばるぞ~~がんばるぞ~!!
[PR]
by pomo_ward | 2007-07-05 23:42 | BOOK

読んでよかった本☆
a0055400_12245167.jpg

最近読んでよかった本『落日燃ゆ』。
東京裁判で絞首刑を宣告された7人のA級戦犯のうち、ただ一人の文官であった元総理、外相広田弘毅の話。和平への希望を捨てず戦争防止に努めながら、自らの協和外交を崩していった軍人たちと処刑された人生。
知ることの大切さを痛切に感じさせられました。読んでよかった一冊です。

戦争や文化勲章の橘の花など。そうしたものの背景に広田弘毅を少し思うことができるようになっただけでも自分にとって実りがあった気がします。
[PR]
by pomo_ward | 2007-06-26 21:24 | BOOK

『博士の愛した数式』
博士の愛した数式
小川 洋子 / / 新潮社




今さらながら、『博士の愛した数式』です。
通勤の電車の中で読んでいてとても心地のよい本でした。(*^^*)

この本を読んだ私は大学時代、数学嫌いな私に教授が紹介してくれた本をなんとなく本棚からひっぱり出してきました。
エンツェンスベルガー著『数の悪魔』、吉田武著『虚数の情緒』。
それは、『博士の愛した数式』の参考文献として挙げられている『数の悪魔』と吉田武さんの本でした。
こういうつながりを発見した時すごく嬉しくなります。

文学の力ってすごいな。o(≧▽≦)o

文学的な要素が入るとまた数字に対しての見方がぐぐぐっと面白くなります。
定理の裏にある事実の物語はもちろんだけれど、文学的な物語に出会うことで数字に対しての見方がより豊かになった気がします。
素敵な本でした*
[PR]
by pomo_ward | 2007-05-05 21:59 | BOOK

伊勢神宮☆
伊勢神宮―東アジアのアマテラス
千田 稔 / / 中央公論新社





伊勢神宮を読みました☆
とっても面白くて、歴史小説にはまりそうな今日この頃。

伊勢神宮は平成25年の遷宮に向けてメディアでもいろいろ取り上げられているけれど(藤原紀香さんがプロポーズされたところでも話題になったし) アマテラスが奉られているということぐらいしか知らなかったのでこの本を読んでみました♪
神宮と東アジアの接点や国家との歴史的背景が描かれていて本当に面白い!!
伊勢神宮には一度だけ行ったことがあるのですが、に囲まれてとても気持ちのいい場所です。信仰についてあまり知らなくても、昔は一生に一度はお伊勢参りへ!と言われていた理由がわかる気がします。
おかげ横丁のある内宮だけ行く人が最近多いみたいだけれど、本当は外宮に行ったあと、内宮へ行くのが正式ルートらしいです。
明治期は正月に参拝する人が多くて国鉄が乗車に規制をかけていたという話なので驚きです。当時は交通の便がよい外宮への参拝者が多かったみたいだけれど☆

また行く機会を見つけて行きたいな(^▽^)♪
[PR]
by pomo_ward | 2007-02-08 23:54 | BOOK

アルゼンチンババア
a0055400_2342961.jpg

タイトルとイラストで本屋でも目をひく『アルゼンチンババア』を読んだよ。
よしもとばななさんの文に奈良美智さんがイラストを描いているという素敵な一冊。ついつい手元に置いておきたくなっちゃう♪

共感するところがあったし命を感じてちょっと泣けましたわ。
[PR]
by pomo_ward | 2006-10-09 23:42 | BOOK